BETVICTORについて

1964年以来、優れたサービスを提供し続けています

すべての始まりはVictorの祖父WilliamがWalthamstow Greyhound Stadiumを建てた時に遡ります。しかし、弊社の企業としての発足は1946年にVictor Chandler seniorの手で実現されました。


1963年にギャンブルが合法となるとすぐさまVictor Chandlerはイギリス南部・東部など様々な地域で賭けに参加し、運用資産を増やし始めました。


1975年に現Victor Chandlerが運営を引き継ぎ、 積極的な投資を通して急速に事業の拡大を始めました。1990年代前半にはVictorは極東の顧客からフットボールの賭けを受け付け始め、その手応えから国外マーケットの可能性に注目しました。彼は、顧客への英国税金の負担を避けるため、アンティグア島にオフィスを設立しました。


英国内の顧客は賭け金に9%の税金を課せられており、Victorは顧客により金額に見合った条件を提供したいと考えたのです。1996年にはジブラルタル内でのギャンブル免許を取得し、1999年には事業のすべてを現地に移動させ、従業員350人を雇う、現地最大の雇用者になりました。こうしてVictor Chandlerは英国に課税されずにスポーツベットを提供することができるようになりました。

Victor Chandlerによる事業拡大の最大要因はオンラインでのベッティングシステムにあり、 現在ではオンラインカジノやポーカーなどでも大成功しています。この分野でもVictorはいち早く潜在的な需要に気づいたと言えるでしょう。本事業は現在、1,000,000,000英ポンドの超過額を挙げており、他言語で展開するベットやゲームサイトによって160カ国500,000人の顧客にサービスを提供しています。


65年間を通して変わらないVictor Chandlerのビジネスの中核を担うのは、パイオニア精神、技術革新へのコミットメント、そして顧客の満足を考える姿勢です。


Victorが紳士的なブックメーカーと呼ばれるのは半ば必然でしょう。彼は誰にでも賭けるチャンスを提供するため、レーシングジャーナリストでありチャンネル4の司会者Alastair Downから「ベッティングの良心だ」と評されたほどです。確かにあなたから賭け金を集めるのが仕事ですが、正当な条件での取引、品のある交友と、なによりゲームの楽しさを提供してくれます。

 

本サイト内ではサッカー、競馬、テニス、ゴルフ、グレーハウンドレース、ラグビー、クリケット、スヌーカー、NFL、NHL、NBA、大学フットボール、野球を含む様々なギャンブル、ゲームが用意されています。

BETVICTORはスポーツイベントへの貢献に尽力しています。

BETVICTORは現在に至るまで、様々な大規模スポーツイベントに貢献してきました。BetVictor はヨーロピアンゴルフツアーを始め、競馬を含む様々なスポーツの公式スポンサーです。

 

 

近年スポンサーとなったスポーツイベント:

•    レジェンド ファイティング チャンピオンシップ 

 

•    2013年Welsh Open スヌーカー恒例スポンサー